潜在意識の本音を知る方法とは?現実が上手くいく秘訣

こんにちは
自分軸カウンセラー よしみです。

この記事をお読みいただいているあなたは、こんな風にガッカリ思われたことはありませんか?

「こうなるといいな~」といくら望み願ってもナカナカ叶わない。
一生懸命頑張っているのに、なぜか思い通りに上手くいかない…。
どうして? 何か間違えているのかしら?
それとも私って何をやっても上手くいかない運命なのかしら?って。

色々な望みが叶う実践をやってみても上手く叶わないのなら、その実践のやり方に原因があるのではなく、もしかしたらあなたの「潜在意識にある本音」に原因があるのかもしれませんよ。

「潜在意識の本音ってなに?」
「え?私がこんなにも望んでいるのに、それが上手くいかない原因だっていうの?」って疑問に思われますよね。

実は、自分が望んでいることと、潜在意識(心の奥底にある)の本音が一致していなければ、望みって上手く叶わないのです。
むしろ、潜在意識の本音(上手くいかない本音)の方が叶っちゃうんです。

そこで今回は、上手く望みが叶わない原因でもあり、逆に上手く叶うカギともなる潜在意識の本音を知る方法をお伝えし、望み通りの現実を引き寄せるための秘訣を一緒に探っていきましょう。
あなた自身も気付けていない心の奥の奥にある本音に気付けることで、上手く望みが叶い始めたり、人生が一気に好転し始めますよ!

潜在意識の本音って何?


まずは「潜在意識の本音」について詳しくお話ししておきましょう。

そもそも潜在意識とは何なのか?
そしてその中にある本音がどのように私たちの現実に影響を与えているのかを知ることで、望みを上手く叶える方法が見えてきます。

潜在意識とは何か?

潜在意識とは、私たちが普段意識していない自分でも気付いていない思考や感情のことです。
それは、人それぞれ異なります。
これまでの経験や情報を通して「これはこういうものだ」「こんな場合はこうするべきだ」といった膨大な蓄積された記憶に基づき反応しているものです。

例えば、日常のちょっとした行動や湧き出てくる感情は、これまで潜在意識に蓄積された情報や記憶を基に、無意識に反応しているものなのです。
つまり、潜在意識は私たちの行動や選択・思考・感情に、大きく影響を与えているのです。

潜在意識の本音の正体

じゃあ、その潜在意識の本音とは一体何なのでしょう?

実は、私たちの無意識の反応(行動・選択・思考・感情)が、潜在意識の本音の正体なのです。
これは、どういうことかと言うと、何気に私たちが呟いている言葉や咄嗟の行動や思考です。

普段「あれを叶えたい、こうなるといいな~」と望んでいるものは、自覚して考えていることです。でも、それとは裏腹に無意識に思考したり感じていることが、潜在意識の本音なのです。

その潜在意識の本音こそが、目の前の現実を作り出しているのです。
たとえ「成功したい」と意識して望んでいても、潜在意識の本音が「失敗が怖い」「どうせまた上手くいかないかも」と刷り込まれていれば、一生懸命頑張ろうとしていても、無意識のうちに失敗する方向へと行動したり道を選んでしまうことがあるのです。

なぜ潜在意識の本音が現実化するの?


では、なぜ潜在意識の本音が現実を作り出すのか?
そのメカニズムについて見ておきましょう。
この理解が深まると、なぜ自分の望みが叶わないのか、その原因がはっきりと見えてきますよ。

潜在意識の本音が現実化するその理由は、潜在意識の強大な影響力にあります。
私たちが普段意識していない部分である潜在意識(無自覚)は、意識している顕在意識の7万5千倍もの力を持っています。
そもそも潜在意識は、記憶の蓄積と同時に、心臓をはじめとする臓器の働きや血流・呼吸などを司っている領域で、あなたの生命を維持するために欠かせない重要な役割を担っています。
なので、意識的に「成功したい、叶えたい」と思っていても、潜在意識に「自分は何をやっても上手くいかない」という思い込みが刷り込まれていると、7万5千倍の力でその思い込みの本音の方を現実化させてしまうのです。
なんせ、命を維持するくらいの力があるわけですから。

潜在意識が現実化する仕組みは「引き寄せの法則」によく例えられます。
「思考は現実化する」と言われるのも、この仕組みです。

私たちの思考や感情は、エネルギーとして外へ放出され、そのエネルギーに共鳴する材料が引き寄せられ、等しい現実を引き起こします。
たとえば、潜在意識で無意識に「自分は豊かだ」と思い込めていると、その信念に基づいた通りに、さらに豊かになれる情報や機会が自然と引き寄せられます。
しかし逆に、潜在意識で無意識に「自分は貧しい」と感じることが当たり前になっていると、無意識にお金に困るような道を選択してしまったり、行動に制限を与えてしまい、結局貧しいと感じる現実ばかりを引き起こしてしまうのです。

このように、潜在意識にネガティブな本音が刷り込まれていると、それが現実に悪影響を及ぼします。
「自分は愛されない」と潜在意識が信じていると、その信念が人間関係に影響を与え、人からの言動の何もかもを「私は嫌われているのかも」と受け取ってしまったり、実際に愛されない現実をも引き寄せてしまいます。
いくら「愛されたい、人から好かれたい」と望んでいても、ネガティブな潜在意識は、7万5千倍の力で、無意識にネガティブな思考癖や感情癖・行動を引き起こし、「やっぱり私は愛されない、嫌われてしまう」という望まない現実を作り出す原因になります。
つまり、潜在意識の本音の方が現実化してしまうのです。

だからこそ、潜在意識の本音を知り、それをポジティブなものに変えることが重要になってくるのです。
潜在意識を変えることで、私たちの思考癖や感情癖・行動や選択も変わり、結果として現実も変わっていきます。
潜在意識の本音を理解し、それを意識的にポジティブに転換することで、望む現実を引き寄せることができるのです。

潜在意識のブロック解除で全てが上手くいき出す実践方法を伝授!

2024.01.01

なぜ潜在意識の本音を知るとどう現実が上手くいくの?


先ほどもお話しした通り、潜在意識の本音を知ることが、現実を上手くいかせる第1のカギとなります。
ここでは、潜在意識の本音を知る事で、現実がどう上手くいくのか?
そのメカニズムと具体的な影響
について詳しく見ていきましょう。

行動が変わる

まず、潜在意識の本音が行動に与える影響についてお話しします。

潜在意識には、私たちの過去の経験や感情、信念が蓄積されています。
これらの蓄積された情報や記憶は、私たちの無意識の行動や反応をパターン化させています。

例えば、過去に大きく失敗した経験があって、「何をやっても上手くいかない」「上手くやれる自信がない」という思考が潜在意識の中でパターン化していると、その思考が信念となり、何かに挑戦しようとしても、行動までもが自信のないものになります。
自分が思ったことを口に出せなかったり、やりたいことを思った通りに行動に起こせなかったり。
なので、「あ~やっぱり私はダメだ」とますます低い自己評価を潜在意識に刷り込むことになり、望む結果を得られないという悪循環に陥ってしまいます。

しかし、潜在意識の本音を知ることで、この悪循環を断ち切ることができます。
自分の本音に気付くことで、無意識の行動パターンを意識的に変えることができるのです。
要は、無意識だった自分の思考癖を、意識的に直していくのです。
間違ったお箸の持ち方を、意識的に矯正するようなものですね。

例えば「自信がない」という思考癖や感情癖に気付く度に、「いや、今回はきっと上手くいく」と、自分への言葉掛けを繰り返し変えていくことで、潜在意識の本音は書き換えることができるんです。すると、潜在意識がその言葉に基づいた行動「上手くいく」行動に体を動かすようになります。
これは、ポジティブな自己暗示(アファメーション)が現実を変えるのに効果的である理由の一つでもあります。

アファメーションで願望実現!失敗しないやり方を伝授!

2024.02.11

願望実現が上手くいく

また、潜在意識の本音を知ることで、願望実現が上手くいくようになります。

私たちは、「これを叶えたい」と望んでいることであっても、結構それは心からの自分の本音ではなく、常識や周りの意見に合わせた「こうなると良いのだろうな」という、まるで自分の望みでもあるかのように錯覚していることがあります。

周りの友達が次々と結婚しているし、親がそろそろ結婚を望むから、「私も結婚しなきゃ」と思い込んでいる。
だから、私の望みや目標は「結婚」となります。
けれど、自分の心の奥底にある本音は、「自由がなくなる。まだまだ一人の時間を謳歌したい」のかもしれませんよね。
すると、なかなか結婚が叶わない。
仮に結婚できたとしても、幸せになるどころか、その本音の通りに、自由がなくなり好きな事が何もできない結婚生活が現実化してしまう。
となるわけです。

あるいは、「もっと収入が欲しい」という表面的な望みの裏に、「悠々自適な生活を送りたい」という本音があるとします。
すると、ずっと収入のためだけにあくせく働く人生になり、悠々自適な生活は一向に得られません。

でも、この本音を知ることで、「悠々自適な生活を得るための具体的な手段」を考えることができ、収入を無理なく得ながら、時間的にも体力的にも精神的にも余裕のある生活環境を整える効果的な行動も、意識的に取ることができるのです。

なので、潜在意識が「本当に望むこと」、心の奥底から本当に望むこと、要は「潜在意識の本音を知る」ことで、自分にとって最も重要な目標を設定することができます。
これにより、本当に叶えたい方向性が明確になり、叶うことによって望み通りの幸せな現実を獲得することが出来るのです。

ストレスや不安の緩和

さらに、潜在意識の本音を知ることで、ストレスや不安を軽減することができます。

多くの場合、私たちのストレスや不安は、潜在意識の本音と現実の間にあるギャップ、矛盾した行動や感情から生じています。
なので、潜在意識の本音を知り、本音ではないことを解消することで、心の安定を保つことができるのです。

例えば、「あの人が嫌い」という本音がある一方で、「そんなことを思っちゃいけない」「私に落ち度があるんだ」「我慢しなくちゃいけない」という常識や思い込みによって、無理に相手に合わそうとしたり、心にもない言葉を使うことで、葛藤や矛盾が生じストレスを引き起こします。
しかし、潜在意識の本音を知り、「人間なんだから好きもあれば嫌いもあるよね」と、本音を認め受け入れることで、このストレスを軽減することができます。

人間関係が上手くいく

最後に、潜在意識の本音を知ることで、人間関係も改善されます。

私たちの人間関係は、潜在意識の中にある自己評価や他者への期待に大きく影響されます。
例えば、「他人に認められたい」「理解されたい」「あの人がこうだったらいいのに」という本音が強いと、その期待が人間関係にプレッシャーをかけてしまいます。
なぜなら、思い通りにならないと「なぜ?どうして?」と自分や他者を責めることになるからです。

しかし、この本音を理解し、他者に期待をしてコントロールすることよりも、「自己評価を高めること」「本当になりたい自分」に意識を注ぐことが出来るようになります。
人がどうであろうが、素直なありのままの自分自身を認めることができるようになります。
これにより、他者との比較などに余計なエネルギーや感情を使わず、より健全でポジティブな人間関係を築くことができるのです。

以上のように、潜在意識の本音を知ることが、現実を上手くいかせるための重要なカギとなることをご理解いただけたでしょうか?
潜在意識の本音を知り、それに基づいた行動や意識を注ぐことで、望み通りの現実を、実は、楽に引き寄せることができるのです。

では、次の章では、いよいよ、具体的に潜在意識の本音を知る方法について詳しく説明していきましょう。

潜在意識の本音を知る方法


ここまで、潜在意識の本音が現実に与えるメカニズムや影響についてお話ししてきました。
では、具体的にどうすればその本音を知ることができるのでしょうか?

この章では、潜在意識の本音を知るための具体的な方法をいくつかご紹介します。
実践しやすい方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

方法1)「正しい」から外れてみる

まず1つ目の潜在意識の本音を知る方法として、「正しい」から外れてみることです。

私たちは日常生活の中で「正しいこと」や「常識」に縛られがちです。
しかし、この「正しい」や「常識」が潜在意識の本音を隠していることがあります。

例えば、「安定した職に就くことが大切だ」「好きな事では食べていけない」と常識をそのまま真実だと信じ込んでいると、本当にやりたいことや自分が幸せになる道を見失ってしまうことがあります。
食べるため、収入のためだけに嫌な仕事を続けるだけの人生になってしまいます。

そこで、一度「正しい」から外れて、自分が本当にやりたいことや興味があることを自由に考えてみることが大切です。
「もし、お金も時間も環境も自由だとしたら、本当に自分がやりたいことは何?」
「一切の制限やしがらみがなかったら、本当はどんな自分になりたい?」
と自分に問いかけることで、自分の本音に気づくきっかけを得られるでしょう。

すぐに答えを出す必要はありません。
そうやって問いを投げかけておくと、ちゃんと脳は答えを集め始めますから。

方法2)望みを深掘りする

2つ目の方法は、望みを深掘りすることです。

自分が望んでいることをリストアップし、その一つ一つを深掘りしてみましょう。
例えば、「成功したい」という望みがあるなら、なぜ成功したいのか、その背後にある動機を探ってみるのです。

「成功したい」という望みに対して、「なぜ成功したいのか?」と問いかける。
その問いに対して、「自分に自信を持ちたいから」という動機に気付いたら、さらに「なぜ自分に自信を持ちたいの?」と問いかける。
このように、「なぜ・・・?」「なぜ・・・?」と、自分にとってしっくりと感じる答えにたどり着くまで、芋ずる式に深掘りすることで潜在意識の本音に近づくことができます。

「あ~。私が成功したいって望むのは、充実した毎日を送りたいって本音から来てるのね!」

こうして本音を見つけることで、上っ面の恰好つけた望みを無理に叶えるための努力や苦労をするのではなく、本当に叶えたいことのために必要な行動や方向性が見えてくるはずです。

方法3)疑いをかけて心の反応を図る

3つ目の方法は、疑いをかけて心の反応を図る方法です。

自分が信じている思い込みに疑いをかけることで、心がどう反応するかを感じる事で、潜在意識の本音を探ることができます。

例えば、「本当にこれが自分の望みなのか?」と自問してみると、心がどのように反応するかを感じ取る事ができます。
心がポジティブに喜ぶ反応を示せば、それは本音に近い望みである可能性が高いです。
けれど逆に、「面倒くさいな」「叶ったとしても大変になるかもしれないな」とネガティブな反応を示した場合、それは表面的な望みであり、潜在意識の本音とは異なる可能性があります。
だとしたら、その望みは叶いにくい願望となり、逆に本当に叶えたいことの妨げとなります。

このようにして、心の反応を注意深く観察することで、幸せな現実を獲得できる本当の望みが明確になります。

方法4)「私は」という主語を使う

最後に4つ目の方法として、「私は」という主語を使ってみる方法があります。

自分の本音を探るために、「私は」という主語を使った自己表現を試してみましょう。

例えば、お金をもっと得たい望みがあるのなら、「私はもっとお金を稼ぎたい」といった、自分の望みや感じていることを具体的にど直球の言葉にするのです。
すると、「いや、何も私が苦労して稼がなくても、夫が出世してくれるとか、もっと他にもお金を得る方法があるんじゃない?」という風に、自分が無理しなくても良い本音があるかもしれません。
逆に、「どんどん稼げる素敵な仕事を自分が見つけたいんだ!」という本音に行き当たるかもしれませんよね。

このように、この方法は、自分の内面に直接アクセスすることを手助けしてくれます。
「私は本当に〇〇になりたい」と言葉にすることで、違和感を感じるのか? しっくりニッコリできるのか?
自分のホントのホントの本音がより明確になります。

また、この方法を続けることで、常に潜在意識の本音に敏感でいる感覚が磨かれますよ。

潜在意識の本音で現実を上手く動かす方法


潜在意識の本音が明確になってくれば、次は、どのようにして現実を上手く動かすか?ですよね。

最後の章では、潜在意識の本音を知った上で、望む現実をより上手く引き寄せる方法を紹介しておきましょう。
潜在意識の本音を知り、それを現実に反映させてこそ、あなたの望みは上手く叶い幸せを実感できるのですから。

正しい目標設定をする

まず、1つ目は、正しい目標設定をすることです。

潜在意識の本音と目標が食い違っていたら、理想と現実のギャップに苦しむことになります。
なので、先ほどの潜在意識の本音を知る方法を大いに活用して、食い違いの無い正しい目標を設定するようにしましょう。

望みが叶わない原因の多くは、「叶えるためにはこうしなきゃいけない」という思い込みを目標にしてしまうことです。
例えば、「優雅な生活がしたい」という本音に対して、「月収50万円!」という目標にしてしまうと、収入を目標額に達成させることばかりに意識が向き、仕事仕事の毎日。
身も心も、「理想の優雅な生活」からは程遠い、あくせく働くばかりの疲労生活になってしまいます。

なので、このようなギャップを生まないためにも、まず自分の本音をしっかりと理解し、それに基づいた正しい目標を設定することが大切です。

「休日には何か1つ、優雅だな~と感じられるご褒美を自分に与える!」という目標を設定する。
すると、潜在意識の本音の望みと目標が調和し、さらにさらに「優雅だなぁ~」と感じられる素敵なアイディアや行動が閃き、潜在意識の本音通りの願望実現を引き寄せやすくなります。
なにも、あくせく仕事ばかりしてストレスを抱えなくてもよい、幸せな優雅な生活を獲得できようになるのです。
おまけに、心配しなくても、なぜかお金はあとからついてくるようになるんです。

本音に従った行動をする

もう1つの方法として、潜在意識の本音に従った行動を取ることが必要です。

例えば、潜在意識に「もっと自信を持ちたい」という本音があるのなら、自信を持つための行動を意識的に取り入れることが重要です。
「もし、私が自信のある人間だとしたら?」
どんな言葉を発する? どんな行動をする? といった具合に、もうすでに自信がある人間として振舞うことを意識的に挑戦していきましょう。

一気に、無理なことはせず、どんな小さなことでも出来る事から始める。
自信のある人だったら、「どうせ私は・・・」なんて口癖は使いませんよね。
自信のある人だったら、「無理かもしれない、出来ないかもしれない」とゴチャゴチャ考えるよりも先に行動しますよね。

これまでは、「自信を持ちたい」と本音で思っていても、「でも・・・でも・・・」と行動できなかったことがたくさんあるはずです。
それを「やる!」に変えるから、現実も変わるんです。
どんな小さなことでも、「やれた!出来たじゃん!」って自分に声を掛けながら成功体験を積むことで、潜在意識が「やれる、上手くいく」という思考癖に書き換わっていきますよ。
すると、自然と自信はついてきます。

潜在意識の本音なんて、目に見えるものではありません。
感じるものです。

なので、より多くの「よし!」と本音でしっくりと感じられることを行動する。
これをコツコツと積み重ねていきましょう。

本音に沿わないことはやらない。
本音に合わないことを我慢しない。
これも、大切な行動ですよ。

まとめ

今回は、上手く望みが叶わない原因でもあり、逆に、上手く叶うカギともなる潜在意識の本音を知る方法をお伝えし、望み通りの現実が上手くいく秘訣をお伝えしました。

あなた自身も気付けていない心の奥の奥にある本音に気付けることで、上手く望みが叶い、それによって幸せや喜びを感じられる現実を手に入れることができます。

いくら目標や望みが叶っても、幸せや喜びを感じられなければ意味がありませんものね。

また、潜在意識の本音を知り、その本音に従った行動は、望みが叶うまでの過程をも幸せなものにしていきます。
だから、引き寄せることが出来るのです。

なので、まずは、潜在意識にある本音を知り、そして、本音に従った行動を意識的に取り入れることで、現実は確実に上手く変わっていきますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます💖


動画で分かる!
ブレない自分軸のつくり方
無料オンライン講座

たった一度きりの人生を
後悔なく自分らしく輝いて生きたい
あなたへ
 

アラフィフ女性が
本当の自分に目覚め
理想の人生を思い通りに叶える!
愛と豊かさの才能を覚醒させる
ブレない自分軸をつくる
6つのステップ
無料オンライン講座
(15日間動画講座&実践ワーク付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です